2007年07月16日

リフレイン

台風一過!

と言ってもスッキリと晴れ渡っているわけではない朝。
海に行きたいが、まだちょっと怖い。
むーん…(−"−) BBならどうだろう?

ダメですか、そうですか。
じゃ 二度寝します。


のんびり起きた後、一通り家事(掃除)をした後、
今日はまた実家のお片づけ。

兄@の休みが取れた、とのことで、兄@家族と共に実家へ。

相変わらず父と母は、同じことを繰り返します。


『ぼちぼちやるから、(お前らは)やらなくていいよ』

『これから徐々にやっていくから、今日はいいよ』



ハイハイそうね。
じゃ、お父さん、この箪笥の中から整理しようか。(右から左へ)

必要なものだけ残して、あとは出して。
コレいらないね?コレもいらないね?
コレは残しておく?いいよ、でもコレはもう着ないよね?


と兄@と一緒に父のクローゼットの整理。
おかげで、5段あるカラーボックスが丸々1個分空きました。
もちろん、このカラーボックスは捨てます。
(部屋が狭いので再利用はしません)


そして押入れ(上段)も整理。
古い布団や毛布、コタツ布団なんかが押し込まれていて
ぎゅうぎゅうになっている。

最低限必要なものだけを残して、布団圧縮袋に詰めて、
あとは処分だな。



うう、一見しただけでやる気が失せる( ´д ` )




が、ここでくじけてなるものか。





その結果、捨てることにしたものがコレ↓

掛け布団(子供用含む)4枚
座布団4枚
コタツ布団・コタツ敷一式
毛布6枚
タオルケット2枚
布団カバー4枚
その他布類ゴミ袋2つ分




おかげで押入れ(上段のみ)半分以上のスペースが空きました。




それでもまだまだ、頭の中で大沢誉志幸が歌ってますよ。






そして僕は途方に暮れる.jpg


 
『そして僕は途方に暮れる』




いつまでこのフレーズがリフレインされるんだろうか…(ふ、古い)




父は、一旦やる気にさせたら割とスムーズなんだけど
母は、ホント手強い。


次回はもうちょっと策を練ってから臨もう。


負けないぞーー!!
posted by はに | Comment(6) | お片づけ

2007年06月30日

掃除で汗だく

だいぶ暑い日が続いていて、
朝起きたときも寝汗をたくさんかくようになったきました。

今日はシーツもベッドパッドも洗って干さなくちゃ。
枕も干して、肌掛けも干して…
(ってそんなに干し場がないよ)

ほかの洗濯物もたまってるなあ…。
つーか 掃除もしなくちゃ。

あーエアコンも扇風機も除湿機も掃除して準備しなくちゃ。

お天気はイマイチだけど、雨が降る前にやっちゃおう!

家の中を掃除してるだけで、汗だく。


あー 海入りたい!!



商店街へお買い物に行き、昼食を済ませたら、今度は実家へ。


実家は、ここのところのワタシの煽りぶりが効いてきたらしく、
最近は父も母も自発的に片付けをし始めていた。
(超スローペースだけど)


おお!数年ぶりに書斎の机が使えるようになってるー!!すごい!

その分、廃棄する量がすごーい!!(笑)

ほとんどが本と雑誌とかだからね。
古紙の日まで待ちましょう。


続いてキッチン。

カトラリー類を整理して、食器棚も整理して掃除して
流しの周りも、まず余計なものを捨てて、使いやすいように変えていかなくちゃ。


ってところで、今日は時間切れ。

実家のお片づけ計画はまだまだ続く。


超スローペースだけどいいの。
少しずつ、本人たちの意識が変わっていって
少しずつ、進めていければいいな、と思う。



たくさん汗かいたから今日もビールがうンまい!!(≧w≦)
posted by はに | Comment(2) | お片づけ

2007年06月18日

やっぱり母は、手ごわい

昨日は父の日



でしたが。



昨日は遊びに行っていたため、なんにもせず。


ってことで今日は実家に行ってきました。

いや、はじめからそのつもりでした。

なぜなら明日が実家の地域は古布・古紙の回収日で、
今日実家に行って古布を整理しようと思っていたためです。

朝のうちに、父へメール。

『明日の古布の回収にだすから、今日は昼間から整理しておいて。
アタシも仕事のあと手伝いに行くから』



んが、父からはなんにもレスがない。

イヤな予感…。


案の定、家に帰る10分前に父からレスが。

『今朝のメール、いま見た。整理してない』



やっぱりねー( ´д ` )



まあ そんなこったろーと思っていたですよ。

んじゃ 夕食後にやりましょうか、と
はじめると烈火のごとく怒る母。
(あ、母、先週末に無事退院しました。)


そして擁護する父。





  _, ._
( ゚ Д゚)






んじゃ いつやるんだよ?




古布回収は明日だよ?
来週に先送りにするの?
問題を先送りにしたってなんの意味もないでしょ。

捨てる、残すの判断はお母さんに任せるよ。
そこで座って見てて指示してよ。
アタシが選り分けるから。


と渋々座らせて始めたけど、







母、手強い







片付けって、そんなケンカしながらするもんじゃないと思うのよ…





なんとかゴミ袋3個分まで出したけど、
まだまだ手をつけていない箇所のほうが多い。

それでも まあ 《千里の道も一歩から》だ。


ガンバレ!オレ。





母との攻防戦はまだまだ続きそうです。
posted by はに | Comment(2) | お片づけ

2007年06月09日

第一回目の片付け終了

今日の日記は、報告日記です。
遠く離れて住む姉と兄Aに報告する内容になっています。
面白い内容ではないことを先に記しておきますね。
(興味ない方は飛ばしちゃってください)


実家の片付けも、第一の山場を迎えております。
今日は兄@と甥っ子(小2)も一緒に作業を進めます。

実家に着くと、すでに兄@がリビングの片付けを始めていて
甥っ子もお手伝いをしてくれていました。

私たちも早速!

軍手をしてエプロンをして、マスクをして(ゴーグル忘れた)


ふー。


さあ やるか!!(←気合入れた)


食器棚の隣にある、名ばかりのフードストッカー。
ここには賞味期限のとっくに切れた食品や、ほとんどいらないものばかり。
中身をほぼ全部捨てて、このフードストッカーごと捨てよう。

兄@も、サクサクばんばんと捨てている。
その隣でウロウロしながらあれもこれも捨てるなとブツブツと文句をいい目を光らせている父。(兄@、気にせず捨てる)
甥っ子は私のそばで言われたとおりに分別。いい子だね。
ダンナちゃんはダンボールを組み立て、分別されたものをどんどん入れていき、ダンボールがいっぱいになったら外へ運び出す。


うんわー。すっげー捗る!!(感動)

やっぱりさ、一人でちまちまやってると途方にくれるけど
こうやって男性の手がちゃんと手伝ってくれるとものすごく捗るね。

兄@、ダンナちゃん、あ、甥っ子も。
ありがとう!


さ、次。物置。
中身、ほぼ全部捨てる。
こうやってみると、物置、けっこうスペースあるな。

次、下駄箱。
先日、玄関の掃除をしたときに、大分すっきりさせたのだけど、
まだ下駄や草履がのこっていた。
これは使用頻度が低いから、こういうものこそ物置へ。
ヨシ 下駄箱、廃棄。

次、兄Aの部屋の天袋。
ここは私では背が届かないので、兄@に任せる。

父、邪魔なので買い物へ行かせる。
その隙にバンバンと廃棄、廃棄。

ダイニングテーブル周りとキッチンに手をつける。
2000年に賞味期限が切れている缶詰等が山ほど見つかる。
それだけでダンボールに一山。うんざり。

兄@、ひと段落着いたところで、父と甥っ子を連れて
昼ごはんに行ってきて。
ついでに掃除機も買ってきて。

残った私とダンナちゃんはまだまだ作業を進めます。

そして13時になり、業者さんが不用品を引き取りにきてくれた。
じゃ、ベランダの下においてあるものから、どんどん積んでくださーい。

P1080084.JPG まだまだ積むよ!


兄@達が帰ってきて、作業も再開。
甥っ子と父に早速買ってきたばかりの掃除機をかけてもらいましょう。
兄@、その間に寝室のたんすの上、ごっそり捨てて。

甥っ子、掃除機に飽きる。父も邪魔。
お父さん、甥っ子を連れてお母さんの病院に行ってきて。

その隙にまたどんどん廃棄。

いやー 捗る捗る♪

百科事典を捨てるついでに、書斎のなかでも、普段目に付かないところに埋まっていたものも、ちょっと多めに捨てちゃおう。
兄@、ダンナちゃん、そこは任せた。

あ、それが終わったら兄@は北側のベランダ、
ダンナちゃんは南側のベランダを一気に片付けて。
ダンナちゃん、時間見つけて軽くご飯食べちゃっていいから。

私は相変わらずキッチンとダイニングテーブル周り。
分別しながら、ばっさばっさと捨てていく。

父と甥っ子が帰ってくるころには、
やっと掃除ができるくらいには片付いてきた。

P1080102.JPG → P1080111.JPG
ほぼ 満載。すげーな。引越しか?



ところで、《片付け》と《掃除》って別の意味らしいですよ。




《片付け》散らかっているものを整理すること。

《掃除》掃いたりふいたりして、ごみや汚れをなくしてきれいにすること。


つまり、片付いて、やっと掃除ができるってこと。
いままで、ろくに掃除ができなかったってことだね。
そりゃ体もかゆくなるわ( ´д ` )


リビング半分と、書斎と寝室を残して、今日は終わり。
それでも、朝に比べて格段と風通しはよくなった。
父もスッキリした部屋を見回し、上機嫌。
口から出た言葉は


『スッキリしていて、広くなって明るくなっていいなあ』

・・・・・・・・・・・・・・。



聞きました?
兄@、ダンナちゃん、今の聞きました?
聞きましたよね??



勝った…!

やったヨ、アタシ!(T▽T)

次回は母が退院してから。
残りの箇所と、徹底掃除。

母も手ごわそうだけど、
また甥っ子に活躍してもらおう。
(うまく連れ出してもらおうって意味です)



ざぶんに行ってホコリと汗を流して、
くたくたになって帰ると、すでに先週の再放送は終わっていた…


残念( ´д ` )
posted by はに | Comment(4) | お片づけ

2007年06月05日

気が狂いそう

眠い・・・

昨夜はほとんど眠れなかった。
明け方、うつらうつらしてきた頃、もう起きる時間。

昨夜まとめたゴミを全部出さなくちゃ。
頭いてー。

服やらバッグやらの布モノ、ゴミ袋13個、ダンボール、古紙。
父にも手伝ってもらったが、4往復ほどして終了。

あまりの量の多さに、さすがに父もビックリしたようだ。

さて、これからワタシは一旦家に帰り、お弁当と夕飯の支度をしてから出勤。

実家から家の途中には会社がある。
このまま出勤しても良かったんだけどね。
さすがに毎日買ったお弁当は飽きるし、ダンナちゃんもかわいそうだし。

というスケジュールのため、今朝はちょっと早起きなのでした。

眠いー。

終業後は母の病院へ。
昨日からリハビリも始まっているらしい。
経過は順調そう。
だけど、喋る相手もいなくてヒマなんだろうな。
ワタシも思わず父への愚痴などを…w

そして実家に帰り、今日は洗面所の掃除。

ふー。

さて。

やるか!!(←気合入れた)


うおーっ(>x<)
化石みたいのが出てきた。
一体どれくらい封印していたもの達なのだろう。
もういっさいがっさい捨てるよ!

さて、昨日課題にしていた香水や化粧品類。
ググってみたらけっこう出てきた。
そのなかで、一番よさそうだったのが
新聞紙をちぎってビニール袋にいれ、そのなかにぶちまけるというもの。
で、そのまま可燃ゴミとして捨てるんだって。なるほど。
えびちゃん案ですね、ありがとう!)

んで、やってみたのですがね。

クセー!!(;゚д゚) (;゚д゚)

マスクしても目に来る!ゴーグルも必要でしたね。
香料に弱いワタシ。
ジンマシンと、気持ち悪さと戦いながらやってやりました。
出来れば晴れてる日中に外でやりたかったな。
(いや もちろんベランダでやったけどさ。)

香水や化粧品類だけではなく、なんだかもうわからない洗剤のようなものや、シャンプー類等なんかも続々でてきて、だんだんラリ気味。

しかし、やったよ!
アタシ、やったよ!

容器も全部ちゃんと洗って分別。
スプレー類はガスを抜かなくちゃいけないから、それこそ次にまわすとして、とりあえずほぼミッション完了!
細かい掃除がやっとできるまでになった。次はソレだな。
ふっはー( ´д ` )

んが。

フト横を見れば、洗濯機置き場にも散乱してる似た様な洗剤類が。

まだまだ時間かかるなあ…_| ̄|○

3日間通って、少しずつだけど片付けていた。
しかしフト見回すと、まだまだドコからどう手をつけて行ったらいいかわからない実状。
そして全く非協力的、全面否定な父との衝突。


気が狂いそうだ…

誰か助けて…(:_;)



睡眠不足と疲れからか、神経がピリピリして
随分とナーバスになってるみたい。
家に帰ってからこみ上げてきて、わんわん泣いた。
(ダンナちゃん、いい迷惑)

昨夜眠れなかったのは、ホコリのニオイとカビのニオイ、
そしてソレを隠すための芳香剤のきついニオイで気持ち悪かったから。
ストレスでジンマシンと吹き出物、口内炎も。

実家にはもう泊まれない…

そう思った。

自分の実家なのに、これほど居心地が悪いなんて。
自分の実家なのに、泊まれないなんて。

こんな悲しいことってある?

この3日間通って片付けて、感じたこと。
私達兄弟もいけなかったんだ。

どんどん体が不自由になっていく両親に
片付けろ、片付けろ、というばかりで、
こうやって実際に具体的に動くこともしなかった。

自分達は外へ出て自分の生活スペースを作り上げているけれど、
両親には残されているものばかり。
両親にしたら、残されているものは、残しておきたいだろう。

こうやって自分の手で、捨てなくちゃいけなかったんだ。
いま、両親たちよりも機動力のある自分達が片付けなくちゃいけなかったんだ。
一緒にやらなくちゃいけなかったんだ。

父に今日も言い過ぎちゃったかな。
ますます意固地になってる気がする。
でもね、せめてもう少し風通しのいい部屋にしようよ。
健康にも良くないし、

このままじゃ…


実家に足が遠のいてしまうよ…

















と、大変ナーバスになった夜中。

あー( ´д ` ) 生理前だ。納得。
posted by はに | Comment(3) | お片づけ

2007年06月04日

往復

昨日に引き続き、実家の片付けをします。

終業後、一度 自宅に帰り、
ダンナちゃんの夕飯の支度をして、実家に泊まる支度をして
ダンナちゃんの帰宅(食事)後、実家まで送ってもらった。

今夜は実家に泊まります。

なぜならば、この地区は明日が古紙・古布の回収日だから。

父にお願いしてもいいのだけど、
反対派の父が果たしてちゃんと出すだろうか…。


つーか まだ捨てるもの一杯ある。


ってことで、さー 今日もやるよ!!



明日が古紙の日であることは父も知ってるので
新聞などはちゃんとまとめてあった。

問題は、母の通販カタログだ。

母がいない間にまとめて捨てちゃおう!
こんなの、またどうせ来るって。

ご丁寧にビニール袋に入ってるカタログを出して
名前が入ってる申込用紙をシュレッダーにかけ
ビニール袋はプラゴミ、カタログとチラシは古紙。



だー!めんどくせええ!!!
(でもちゃんとやりますよ!エコなサーハーだもん)




さらに昨日の続きで、捨てる洋服、バッグなどを袋に詰める。
昨日パッキングしたのは、ゴミ袋6個分。

これだけでもすごいのに、なんと結局ゴミ袋13個分にまでなった。


倍以上ですやん。


半分近くは、かつて姉のものだったり、アタシのものだったりした。
(あ、ウタコ姉さん、そういうわけで全部捨てるから。OK?)

古紙、古布はとりあえずここまで。
あとは母が帰ってから一緒に捨てましょう。
これもまた大量に出そうだなあ…。

明日は洗面所の掃除を頑張ります!




ところでまだ中身が入ってる香水や化粧品てどうやって捨てたらいいの?
(もちろん使用期限切れ)
posted by はに | Comment(6) | お片づけ

2007年06月03日

モノより思い出

昨夜 帰ったのが日付が変わるころ。

そりゃ 起きれませんて。
えびちゃんすごい!エライ!)


湘南の海は相変わらずショボいもの。
今週も海は諦めます・・・(´: ω ;`)ぐすっ


朝からジムで一汗流してから、母の病院と実家へ。

実家の両親は、とにかくモノが捨てられない人。
おかげで実家は魔窟となっております。
今回、母が入院したことをきっかけに、
少しでもバリアフリー化をするため
一旦、家の中を一掃しようと思うのです。
しかし、父も母も手強い。
戦中時代を生き抜いてきた人達で、モノがない時代に生まれ育っているだけに、
なかなか捨てられず、片付け、一掃することにはものすごく消極的。
むしろ全否定。

この件については、いままでずっと平行線をたどっていて、
こんなくだらないことでケンカになることもしばしば。

しかし、ずっとこのままでいるワケにも行かないので
手始めに実家でワタシが使っていた部屋の片づけをはじめたのだけど、
やり始めたら、やはりワタシもこの両親の子。

やっぱり、モノにはそれぞれいろんな思い出がまつわっていて
なかなか思い切れないことも。

うーん、うーん(>x<)と唸るけれど、
モノがあってもなくても思い出は消えないから!
現実的に考えて、大事なのは
カビが生えた思い出の品よりも、思い出そのものと今とこれからだ。

とスイッチしてとにかく潔く捨てることに。

1年使わなかったものは、今後も使わない。
使わないものにスペースを取るのは、非効率で非合理的でムダ。

日が暮れるまでやってみたけれど、終わらない。
あまりにも捨てるものが多すぎて、コレは業者に頼まなくちゃダメかな…( ´д ` )

今日のところは一旦終わりにして、また別の日にちまちまとでもいいから進めよう。


ホコリまみれになったので、
帰りにfumikoさんのブログでおなじみの『ざぶん』に行ってきました。

残念ながらfumikoさんにはお会いできなかったのですが、
スッキリさっぱり(^▽^)ノ

また来ようっと♪

fumikoさーん 今度ご一緒しましょー!



どうでもいいことですが
この日、ワタシは3回風呂に入ったことになります。
posted by はに | Comment(7) | お片づけ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。