2007年10月04日

どこにでも危険はある

今朝、通勤途中で事故を目撃しました。

目撃しました

なんてぬるいものではなくて、危うく巻き込まれそうなほどの立場で
一部始終を目の当たりにしました。


ワタシが横断歩道を渡ろうとしたところ、
左から右折しようとしたトラックがいて、でも直進車もいるし
横断歩道にはワタシや他の歩行者もいるので手前で止まっていたのです。

そのトラックの後続の車が、トラックの内側から右折をしようとしてきたのです。

トラックで直進車は見えないし、
そのまま進めば横断歩道の歩行者がいる。
トラックの運転手は、気づいてクラクションを鳴らしたが、お構いなし。



で、強引に進もうとしたところ、直進車と衝突。

直進車は見事に吹っ飛び、横断歩道を通行中のワタシのすぐ横をかすめた。



あ、あぶねえ・・・



強引に進もうとした車のドライバーの顔が忘れられない。
紅葉マーク(っていうの?)のおじいちゃん。
助手席にはおばあちゃん。

トラック運転手の顔、吹っ飛ばされた車がどういう回転で飛ばされたかまで
はっきりと目に焼きついてしまって心臓バクバク。


多分 怪我人はなかったと思うけど、事故現場を
一部始終目撃するのは、けっこう心が凹む。(ガラスのハート)


アタシ なんにも悪くないのに、すんげー落ちるんですけど。



何がいやって、しばらく運転したくなくなること。
それと、毎日ここを通るたびに思い出してしまうこと。
目に焼きついてるシーンが繰り返し夢にまで見てしまいそうなこと。


あああ、とりあえず無事でよかったよ…( ´д ` )
posted by はに | Comment(13) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。