2007年02月16日

レーシック手術を受けます・当日

今日の夕方、いよいよ手術を受けてきまーす(^▽^)ノ

手術後はお風呂には入れません。

ということで、今日は午前中だけ会社に来ています。
午後は半休して、週末にできない掃除と洗濯と家事。
そしてお風呂に入ってから病院へ向かいます。

病院へ行ってからのレポは、後日に!

とはいえ、術後はあまり目を酷使しないようにしようと思うので
PCに向かうことができるのは月曜に出社してからかも。


そんで、後からだと書き漏らしてしまいそうなことを
さきに書いてしまおうと思います。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


レーシックの手術を受けることにしたと話したとき、
一番多く聞かれたのがコレでした↓

また悪くなっちゃうんじゃないの?

結論から言えば、実際はそういうこともありえると思います。

レーシックは現在の視力をあげることを目的にしています。
術後一生の視力を保障するものではありません。
視力が落ちるのは生活習慣が要因ですから、いくら手術をしたとしても、術後に眼を酷使などすれば術前と同じように視力が落ちることもあり得ると思うのです。
人間はナマモノですから。

術後は目に負担をかけない生活を心がけることも大事だと思います。
まあ要は他の病気にかかった時と同じですね。

そしてワタシは放っておくことよりも、今より良くなることの方を選びました。
たとえまた悪くなっても、いまより悪くなることもないだろう、と。
しかも、それは手術のせいじゃないし。


それからこれも多かった↓

怖くないの?!

いや そりゃ怖いですよー。
やったことないし。目だし。先端恐怖症だし。

だからこそ、病院選びは慎重にしたし、事前にネットでも調べまくったし、経験者(幸いワタシには身近に経験者が多い)に聞いたり。

そして病院でも不安なことは全部聞いて、解消させてきました。
ホントに些細なことでもちゃんと医師に聞けたことがよかったと思います。

そういえば、術前検査の時に、直接眼球に触れる検査があったのです。
先端恐怖症のワタシは、これがイヤでイヤで緊張していました。

んが。

点眼麻酔をして、しばらく(1,2分くらい)経ったあと

『まっすぐ前の印を見ていてください』

といわれ、そのとおりにしてると、

『いま、もう眼球に触れてますよー。わかりますか?』

…わかりません。

『手術の時もこんな感じですから痛くないので安心してくださいね』

なるほど。

これなら大丈夫かも。
痛くないし、先端見えないし。

そうは言っても、怖さのレベルや種類は人それぞれなので、
他の人に当てはまるかどうかわかりませんが。


それから もうひとつ。

どれくらいの視力になるの?!

これはもともとの視力によって、さらに人によっても差が出るそうです。

ワタシのような中等度の近視であれば、1.0が80%以上だそうです。0.7程度であれば90%以上だそうです。

結果はまた個人差があるようで、1.0を予定していても1.2になったり、0.7くらいになったり、左右でも出方が違ったり。
コレばっかりやってみないとわからないようです。

とは言え、今より悪くなる可能性は極めて低いわけだし、0.7あれば、メガネなしでも運転できるし日常生活にはほとんど問題はないであろうと思い、ワタシは手術を決めました。


まーやってみるまでは不安だらけ、
実際ワタシも興味を持ち始めてから
今日まではすでに2年くらい経ってるし、慎重になるのは当然と思います。


レーシックをやってみようと思うのであれば、
病院との相性や術前、術後のことも踏まえて色々調べて、また実際に行ってみて比べてみるといいと思いますよ。


そんじゃ 行ってきまーす。
posted by はに | Comment(11) | レーシック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。